Make your own free website on Tripod.com

Days

第3話(1/26)
いち早く、くっついた壮太と一子は連日ベタベタ状態。一方、菜々子は煮え切らない鉄哉の態度にイライラしながらもせっせと弁当を届ける毎日。あの夜の口論の後、みんなの前では強いことを言っていたまゆみが密かに路上で泣いていたのを見ている菜々子は、彼女のことを気にかけながら、自分の恋にも一生懸命。夜遅くに工場の寮を訪ね、戸惑う鉄哉に、またも積極的にアプローチ。工場のうす暗がりの中、唇を重ねる2人。

まゆみは月島食堂を訪れる。まわりからは自立心の強い女だと思われているまゆみだが、実は菜々子や一子のように楽しく生きられたら、と思っていた。潤は、夢を諦めようとする自分をやさしく励ましてくれたまゆみに好意を抱くようになる。

まゆみのことが気になる鉄哉は、借金返済を口実にまゆみのアパートへ・・・。











BACK