Make your own free website on Tripod.com

Days

第6話(2/16)

茅野とキスしてるところを見られた壮太は、一子にあれこれと言い訳をする。一途な一子は壮太の言葉を信じ一件落着・・・しかし壮太は茅野のことが忘れられるわけもなく連絡が来るのを待っていた。
昨夜の出来事をきっかけにまゆみと菜々子の関係はギクシャクしていた。先輩から「彼を紹介して」と言われたまゆみと菜々子だったが、菜々子は誘いを断り一子の所へ・・・。
まゆみたちは食事をした後、月島食堂に行く。偶然いた鉄哉は、潤に「雨が降ってるから送ってやれ」と言い残し先に帰る。まゆみは「受験生だから」と一人で帰ろうとするが、外では鉄哉が待ち伏せをしていた。帰り際、まゆみは菜々子との関係を、鉄哉は潤との関係を聞かれ嘘をつく。翌日、ネイルサロンで昨日のことを聞いた菜々子は、早退し鉄哉に会いに行く。「どっちが好き?」と聞かれた鉄哉は「どっちも嫌いだ」と答える。両想いだと思っていた」菜々子はショックを受ける。
茅野からの連絡を待ちきれない壮太は、画廊に行くが茅野は無視。傷心の壮太は一子の所へ押しかける。一子の所にいられなくなった菜々子は鉄哉に泊めてくれるよう頼む。部屋に上がった菜々子は鉄哉に抱きつきキスをする。そこへ、借りた傘を返しに来たまゆみが・・・。











BACK