Make your own free website on Tripod.com

菅野美穂「ヘアヌード」でついにCM降板!!


八月二十二日、二十歳の誕生日に出版した菅野美穂のヘアヌード写真集「NUDITY」が初版十万部を完売。出版社は九月十三日までに十五万部の増

刷を決めたが、各書店では予約も受け付けられない品薄状態だという。まさに大ブレイクだが、菅野サイドには困った序Yきょうも持ち上がっている。そ

れが顕在化したのが、写真集出版に関して宮澤氏との恋愛説、事務所の押しつけ説などの憶測が飛ぶ中で、菅野が不可思議な涙を見せた二十五日

の二度目の記者会見後。この会見、写真を転載した一部スポーツ紙と週刊誌に対する抗議との名目だったのだが、裏に複雑な事情があったようだ。語

るのはさる業界関係者だ。「この会見後、菅野を起用している企業を担当するある広告代理店と菅野の所属事務所が、写真集発売後、初めて顔を合

わせたんです。菅野を清純派イメージで企業に売り込んでいた広告代理店にとって、まさに晴天の霹靂ですから。事前にまったく連絡がないまま、写真

集を発売したことについて説明を求めたようですね。菅野も同席したということです」。清純派とヘアヌードのギャップにいち早く対応した企業もある。よく

二十六日、ゴクミ、りえ、一色紗英と美少女タレントをCMに起用してきた『キットカット』のネスレマッキントッシュ社が、菅野の降板を決めたのだ。同社

関係者が言う。「広報担当の外国人役員が、広告代理店からの連絡も待たずに降板を決めたようです。九月から放送される予定だった秋バージョンは、

そのままお蔵入りする事になるでしょう。同じヘアヌードの宮沢りえの例もあって、今回の決断は早かったようですが、同社は知名度が前任者に比べ落

ちる菅野のために、例年はCMを流さない七,八月に特別バージョンを制作するくらい力を入れていましたから、これさえなければ二,三年の契約延長

もあったはずだったんですが・・・。」同社では「菅野さんとは来春までの契約をしていますが、ほかの方にするというところまで視野に入れて考えていま

す。これはヘアヌード写真集の影響です」と正式にコメントする。菅野はほかに資生堂・朝日生命保険・ブリジストンサイクルの三社と契約を結んでいる

が、その動きも気になるところ。資生堂ではこういう。「連絡はありませんでした。今年三月から来年一月までの契約はそのままですが、八月いっぱいの

テレビCMが終わった後、九−一月のテレビ放映はしません。テレビ以外のCMについては、現在検討中です。」この七月に一年間の契約更新をしたブ

リジストンサイクルでは「発売日前日に代理店から連絡がありました。ビックリしました。そうですねぇ、状況を見てということですか。自転車は春がシー

ズンで、これからプロモーションなどについて詰めていこうという時期です。どうなるかわかりません。白紙です。」両社とも困惑の体である。一方、朝日

生命は影響なしで続行との姿勢だ。「記者会見で知りました。驚きましたが、これは菅野さん本人の問題なので、別問題と捉えております。契約?きっち

り十二月までありますよ」。菅野自身は写真集販売でCM降板も覚悟していたと言うが、タレントにとってCMへの露出は人気のバロメーターでもあり、ス

テータスでもある。それを失う可能性もあるなかで、あえての出版。その影響が気になる所だが、アイドル評論家の北川昌弘氏はこう見る。「清純派アイ

ドルにはいつか転機は訪れるし、後は仕事の選び方でしょう。大きな問題ではないですよ」。会見での大号泣など、二十歳の女心も微妙なヘアヌード写

真集出版劇、さて、今後の菅野にどんな収支決算をもたらすのか。新たにCMの話が二社きているとの情報もあるが。


今回の騒動で一番損をしたのは「ネスレ」でしょう。写真集しゅっぱんでより知名度、好感度が上がった菅野を切ったことで、十代・二十代の購買層に、

深い深い不信感を生んでしまっていることなど「ネスレ」のオヤジたちは知る由もないでしょうね(笑)。-1997.9.5-


BACK