Make your own free website on Tripod.com
「独占インタビュー」19歳ヌードの全真相 菅野美穂「恋人のように撮ってもらいました」

「心の中の葛藤を捨てて、きちんと自分と向き合いたい」と思いヌードを決意したようです。出版に踏み切ったのは「これまで自分でも見たことのない表情がいっぱいあって、これは、一冊にまとめてみんなに見てもらいたいと思うようになった。『イヤなら出さなくてもいい』という約束で撮影したのがよかった」そうだ。「撮影では随分わがままを言わせてもらったし、いまは、”恩人”というのがピッタリかな。」ちなみに今後は「この写真集は例外。脱ぐ必要はないし、胸の谷間を撮られるのもイヤです。子供かもしれませんが・・・」とのこと。-1997.8.30-