Make your own free website on Tripod.com

菅野美穂の母「娘のヘアヌード」を語る

発売直後に書店の店頭から消えた菅野美穂の写真集『NUDITY』。一部週刊誌とスポーツ紙が写真集からヌード写真集を無断転載したことから、菅野

は抗議の記者会見を開いた。菅野は、この席でなぜか号泣。一部では事務所の借金返済のために無理やり脱がされたとか噂されたが。「そんなこと、

まったくありませんよ」菅野の母・K子さんは、本誌の直撃に屈託のない笑顔で否定した。「うちはサラリーマンの普通の家庭。たまたまオーディションに

受かったあの子が、事務所のおかげでいいお仕事に恵まれて、気が付いたら、こんなに有名になっちゃって・・・。いちばん驚いているのは、当の本人だ

と思うんです。」

菅野の実家は埼玉県の東武東上線沿線にある団地の五階で、菅野はデビュー前、この団地に両親と兄・弟の五人で住んでいた。「ヌード写真集発表

のバースデーパーティーのあと、事務所の社長さんと美穂が写真集を持ってうちに帰ってきたんです。美穂の好きな煮物と赤飯を炊いて迎えたんですが、

お父さんは複雑な気持ちだったのか、黙り込んじゃって・・・。お兄ちゃんは、こんなのだったらもっとどぎついのいっぱいあるよ、って笑ってました。私は、

美穂が自分なりに十分考え抜いたうえでの決断だと思うので、その気持ちを大切にしてあげたい。よく頑張った、お疲れさんと言ってあげたいですね」と

話すK子さんのまなざしは娘を思う光であふれている。「テレビを見ると(8/25)の会見」涙ぐんでいて元気がなかったから、電話でハッパかけたんです。

お母さんは他人がなんて言おうとも、あんたを信じているからって。元気を出してファイト、ファイトって」

元気いっぱいの母の激励。菅野が笑顔でヘアヌード写真集のことを語れる日が一日も早く来るのを、ファンは心待ちにしている。-1997.9.4-<


BACK