Make your own free website on Tripod.com

MEN'S NON-NO(1998.1)"オリエンタル・ガール、1998"



勘のいい女性だ。
Cool、Glamorous、Mellow・・・・・
違ったテイストのオリエンタル調ファッションを次々と着こなしていく。
女優として、ひとりの女性として
彼女は大切な脱皮の季節を迎えているのかもしれない。

人は誰でも、何らかの"変身願望"を持っている。「今の自分を変えたい」、そう思うとき、人はいったい今の何を変えたいと考えるのだろうか?体型、性格、風貌、果ては生活etc、数えあげたら切りがないが意味もない。その答えを言いあてている言葉がある。「現実」だ。無理だと内心わかっていても、人はやっぱり現実を変えてみたいのだ。
菅野美穂もそのひとりのようだ。今回の長時間にわたる撮影中、メイクやスタイリングによって変化していく自分を「ワクワクしながら見つめていた」という。自分という「現実」が変わる、気持ちのいい瞬間。
彼女はファッションが大好きだという。「買いものが大好きなんです。ジル・スチュアートの黒いコートとドリス・ヴァンノッテンのワンピースとズッカのフリースコートと、そして・・・・・」と欲しい服のことを本当に楽しそうに話す。きっと、話している間にも、その服を着て、ちょっぴり変身した自分を想像しては心の中で"ピース!"をしてる。
菅野美穂。20歳。彼女のこれからの"変身"をワクワクして見守りたい。


BACK