Make your own free website on Tripod.com

TVぴあ(98.12.11)ソムリエ

今年、菅野美穂は「DAYS」 に初まり、3本の連ドラに出演。
さらには単発ドラマに、映画にといつにも増して、活躍を見せた。

「数をこなすことで分かってくることってあると思うんですよ。私にはそういうやり方がいいのかな。今しかできない役もあると思うし、できる役はできるうちにやっておさたい」

 そんな彼女が現在、出演しているのは「ソムリエ」(フジ系)。「イグアナの娘」などの泣かせる熱演とはまた違い、軽やかな口詞とテンポて演 じる今ドキの女のコぶりが新鮮だ。

「自然で普通な演技を見せるというより、間やタイミングをしっかり計算して”作った芝居”をしています。(人が)出てきた、(相手が)驚いた、(ニ人で)しゃべり始める、みたいな舞台っぽいテンポですね。NG出すとテンポ乱すから縮こまっちゃう(笑)」

 立ち上がって身ぶりまでつけて話す姿に、このドラマを心から楽しんでいる様子かひしひし伝わってくる。

「現場か楽しくて仕方なくて、逆に最初はそれがよくなかったかも。1話を見て反省して、ちょっと冷静に演じられるようになりました。返ってきた試験の答案を見て反省して、自分なりここをこうしようって思った感じ。監督の要求に応えることはもちろんだけど、それ以上のことをやることもプロとして必要だと思うから」

 柔らかな口調の中にも伺えるプロ意識。
それは、多くの作品を通じて彼女が得たものの一つに違いない。


BACK