Make your own free website on Tripod.com

投稿写真(1993.5)「アイドルスクランブル」一見おとなしい美少女風、でもその実体は…!?

(投稿写真93年5月号「アイドルスクランブル」より)

菅野美穂
●『桜っ子クラブ』&2本のCFがOA中!

★『桜っ子クラブ』さくら組のレギュラーとしてお馴染みの美穂ちゃん。
 一見おとなしい美少女風、でもその実体は…!?
 ハッキリ言ってヘンなヤツだけど、その性格のよさ『投稿写真』がバッチリ保証の二重丸。
 いやぁ、ホントに楽しいイイコだぞ!


−−さくら組に入ってから…。

美穂「もう半年以上たちましたねー。最初はとにかく緊張しちゃって、宙が目を泳いでいるみたいな感じだったんで透けどぉ…」

−−そりゃ"目が宙を泳いでいる"だっつーの。

美穂「えーえーえー、そーですそーです(笑)」

−−ガックリ(笑)。で、半年間やってきてのイチバンの思い出っつーと!?

美穂「もう全部が思い出深いんですどぉ、夏に京都へ行ったときのことかな。ホテルで一泊したんですけど、みんなで集まってカンテツでずっとお話してたんですよー」

−−だいたいどんなことを話してんの?

美穂「フザケた話とかも多かったんですけど、あとは自分のこれからのこととか、えーえー」

−−それだけ!? それぞれの彼氏の話とかしたんじゃないのォ!?

美穂「しなかったんですよぉ、それが。普通女の子10人集まったらそういう話ですよねー。どうもすみませ〜ん(笑)」

−−うーむ。ま、そこでは話題に上らなかったとしてだな、そっちの方面はどーよ!?

美穂「ないんですよぉ、私!中3で卒業なんで友達はみんな頑張ってるんですけどねー」

−−4月からの高校生活に期待しよう、と。

美穂「やぁ、女子高なんで…。でも私、好きなんですよ女の子。えーえー、そりゃもー、まったく。(←美穂ちゃんの口グセ。メチャカワユシ!)」

−−な〜んと! じゃあ、さくら組の中でもアヤシイ関係があったりして!?

美穂「あ、そんなどろどろした展開はないんですけどぉ、でも桜っ子のオーディションのときにも"私、よく人からレズっていわれるんですぅ"とか言って、審査員の方をみんな即死!?させちゃったんですよねー(笑)」

−−んー、"おとなしい美少女”かと思ってたのに、ちょっとイメージが違うよーな……まー一応好きな男の子のタイプぐらいは聞かせてーな。どーしてもなければ、好きな女の子のタイプでも許すけど(笑)。

美穂「アハハハ、そうですねー、じゃあ両方。男の子のほうは歌舞伎役者の中村橋之助さん。こないだ三田寛子さんとの新婚旅行を放送してたんですけど、もーすごく可愛くてほのぼのした感じでいいなぁ、って。私がすごくケンカっ早くて気が強いから、優しくておだやかな人がいいですね」

−−じゃあ美穂ちゃんがカンカを吹っかけても(!?)優しく受け止められる人だ。

美穂「そうですね。私が食ってかかっても、"それはこれこれこーだから君がいけないんでしょ"って言ってくれる人がいいです」

−−はぁー、なるほど。

美穂「で、好きな女の子のタイプはぁ、牧瀬里穂さんと安田成美さんと高橋リナさんと裕木奈江さんと一色紗英ちゃん!」

−−全然タイプがバラバラだぞい。

美穂「あ、あと鈴木保奈美さんと坂井真紀さんも好きなんですよぉ。みんなキレイで可愛くて、自分をしっかり持ってるって気がしません?菅野って優柔不断だからしっかりしてる人に憧れちゃうんですよねぇ」

−−女の子の話をするときのほうがウレシそーなんだもんなァ(笑)…ヘンなヤツ! 趣味とかはどう?やっぱりヘン!?

美穂「えーえーえー、なんか火星人について考えたり…といってもタコみたいな火星人じゃないんですよ。現代科学に基づいた火星人の想像図っていうのが本に載ってて、すっごくラブリーだったんですよぉ。”おーおー、かわいいやつだぁー""一緒に暮らしたら散歩に行ってー"みたいな(笑)」

−−はぁー…。

美穂「でもあとは友達とビデオを観たり買いものに行ったり…普通の中学生ですよ」

−−もー充分普通じゃないわい!ま、ラストは将来の目標で美しく締めたいぞ、と。

美穂「そうですねー、鈴木保奈美さんのような、キレイな演技のできる女優さんになれたらいいな、と思ってるんですけどぉ」

−−読者のみんなにメッセージがあれば。

美穂「えーと、こんなヘンなヤツなんですけど、もしよろしかったら応援してやってください。していただけたらとてもウレシイです、ってことで、えーえー…」


(投稿有り難うございました)


BACK