Make your own free website on Tripod.com

鶴亀ワルツ第6話〜最終回〜(98.12.12)






















ベテランの方々の力の抜けた演技と、フツーの女のコをフツーに演じた(これが結構難しいのよ)菅野を堪能したドラマでした。変な顔もいっぱい見れたし(笑)。
先日放送された「青い花火」もそうだけど、社会性のあるテーマの斬り方も、演出も、キャスティング(実力のある野波麻帆さんとか遠野凪子さんをちゃんと使う選択眼)も民放は見習うべきじゃないかな。


BACK