Make your own free website on Tripod.com

TVガイド(98.9.26)君の手がささやいている−第二章−


コンテンツと28pに広告を打っているあたりにテレ朝の意気込みが感じられます。「君の手がささやいている」は確か「ラブジェネ」と同日に放送されたため、視聴率的にはうまくいきませんでしたが、高評価を得ました。菅野に興味がない人にも見てもらいたいドラマです。9月26日には一部地域で「君の手がささやいている」が再放送されます。10月1日の「君の手がささやいている−第二章−」をより理解するためにも再放送はお見のがしなく。
「君の手がささやいている」では、聴覚障害の演技について指摘を受けたり、博文と別れることを決意した後の演出に甘さを感じましたが、「−第二章−」ではどの程度改善されてるんでしょうね。自分の中で「打ち上げ花火〜」を超えられないのも、最後までテンションを保っていなかったように見えた点なんですよね。(いづれ実況中継をするときにでも詳しく書きます)


BACK